たるみ

レベルがアップした整形

大阪には、とても数多くの美容外科があります。そして、脂肪吸引などのレベルの高い手術が行われています。これから先の時代ではさらにレベルがアップした美容整形が行われていくので、患者さんにとっては、嬉しい限りです。

» 詳細へ

脂肪をなくす

いろんなダイエットが世の中には存在していますが、その中でも利用価値が高いのが脂肪吸引です。名古屋には多くの美容外科があり、ここの多くでは脂肪吸引をきちんとした技術力で行ってくれますので、利用しやすいところです。

» 詳細へ

人気の美容外科で脱毛

エステでの脱毛よりも効果が高い医療脱毛で、高い人気を誇っているのが湘南美容外科です。お得な両わき脱毛がとても人気になっていて、低価格で安心できる施術を行っています。また、様々なサービスが充実していて実績のあるクリニックですから、信頼性の高さがあります。

» 詳細へ

再生医療で治療しよう

気になる目の下のたるみを改善するにはどうすれば良いのかがわかります。日頃のケアを見なおしてみましょう。

注入系の治療について

目の下の皮膚にたるみができていると、とても老けた印象になってしまいます。目元は顔の中で一番目立つ部位ですので、目の下にできているたるみを何とか解消したいと希望する人が多いです。自分で美容液を塗ったり、アイマッサージを励行したりする人がいますが、期待するほどの改善効果が実感できないケースが大半です。効果が得られないだけであればまだしも、間違ったセルフケアでたるみを悪化させてしまうケースが少なくありませんので、注意が必要です。 一番望ましいのは、美容治療の専門医がいる美容外科クリニックで目の下のたるみを取る治療を受けるという方法です。様々な治療法がありますが、ここ数年高い人気を集めているのは、目の下に薬剤や脂肪を注射する注入系の治療です。皮膚や脂肪を切除する治療ではないため、気軽に治療が受けられるというメリットがあります。

再生医療による治療とは

目の下のたるみを治療する方法は、大きく2種類に分けることができます。1つは、たるみそのものをなくしてしまう方法です。そしてもう1つは、たるみには手をつけずに、くぼんだ部分に適度な膨らみを持たせてやることによって、たるみを目立たなくさせるという方法です。注入系の治療は、後者の考え方に基づく治療なのですが、何かを減らす治療ではなく加える治療であるため、体にメスを入れる必要がありません。先程述べた通り、ヒアルロン酸や脂肪を注入するケースが多いです。しかし、近年になり、最先端の再生医療を利用した注入系治療を行うクリニックが登場してくるようになりました。これは、患者の体から採取した血液に加工処理を施した上で目の下に注入するという方法なのですが、ヒアルロン酸注入法や脂肪注入法よりも効果持続期間が長いというメリットがあります。そのため、今後は再生医療の注入系治療を利用する人が増えるだろうと予想されています。